えみです。

えみは、竹川さんのコンサルを受けています。

だから何にも疑問持っていなかったのですが、「トレンド」という言葉で誤解されているんじゃないかと最近ふと思うことがあったので書いておきますね。

極端なお話をします。

「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」は、芸能記事ゼロ、季節キーワード記事ゼロでも稼げるプログラムです。

既に成果出している人の中には、いわゆる一般的に言われているトレンド・キーワードを全く使わずに月10万円稼いでいるなんて事例もあります。

えみの場合は、ダイエット日記に、芸能人の名前使ったり、バレンタインデー使ったりしますが、そういったキーワードはメインじゃないんですよね。

ただ単なるアクセスあげるためのポイントなんです。


ここを勘違いすると未来型トレンドマーケティング戦略プログラムのひと通りの教材学んでも稼げないです。

特に長期的な利益を狙って挑んでも、短期トレンドしか狙っていないので、成果出せないです。

芸能記事書くんだ、イベント記事書くんだと思っていても成果出せないです。


未来型トレンドマーケティング戦略プログラムで何を学び、やるべきなのか?


えみは、徹底的に自分棚卸しをして、その中からテーマ、お客さんを探しました。

探したのはキーワードです。
流行り廃りのキーワードではなく、えみのサイトに来てほしい読者さんが検索エンジンで検索するキーワードってなんだろう。

ここをたくさん探しました。

何百も調べました。


カメペースでしたが、徹底して調べました。
「それしかやるな」って言われましたからやりましたよ。

「これ意味あるの?」そんなふうに感じた日もあります。
記事書かないで、キーワード探しですよ。
アクセスしてくれたのは、妹くらいです。

しかも
「おねえちゃん、記事更新されてないけど!?」

ガーンですよ。。。。。

でも、きっと何かあると必死に調べました。

そうすることで、テーマと繋がるお客さんがどこにいるかがやっと見えてくるものなんです。

そこではじめてテーマと繋がるお客さんにとって役立つトレンドキーワードを使って記事書いたり、テーマキーワード使って記事を書くことができるんです。


TV番組が一番効果あるのでTV番組表とにらめっこしたり、カレンダーとにらめっこしてイベント探したりです。


テーマを探すための自分棚卸しとお客さんを見つけるためのキーワード探しは絶対に手を抜いちゃダメです。


自分には何にもないと不安に思っている人ほど、自分と向き合うのを避けて、ペナルティになりそうなトレンド記事に流されています。


自分と向き合うの避けちゃダメですよ。
自分の未来がかかっているなら、自分とゆっくり向き合ってください。

向きあえば絶対に見えてきます。

向き合って、それでも見えていない時はサポート受けてください。

先生が見つけてくれます。えみも実は先生に見つけてもらいました。


未来型トレンドのキーワードとは?

未来型トレンドキーワードとは、3ヶ月先の季節キーワードでも次回TVドラマのキーワードでもありません。
自分が探した最初のキーワードのことです。

それがあなたのサイトの根っ子になります。

コツコツ探した分だけ、太い根っ子になっていきます。


そんな根っ子に守られた木がどうなるのか?

嵐が来ても、雨あられが来ても太い根っ子なら倒れませんよね。

そして春が来れば大きな花が咲きますよね。

太ければ太いほど屋久島の杉のように何千年も倒れなくなります。


自分が必死に探したお客さんが検索するキーワード、それに対してしっかりと応えていけば、どこの誰のものでもない、あなただけのサイトになり、毎年アクセスが減ることなく、ずっとお金になるサイトになります。


ちなみにえみのアドセンスブログは2月全く記事更新していませんが、最高PV数の去年10月と全くアクセス数変わることなく来ています。

1年前のえみにとっては信じられないことです。

アドセンスがなくなっても、えみのサイトは大丈夫な自信さえあります。
それは、コツコツキーワード探しやってきたからです。


ぜひあなたも自分と向き合って、サポート受けながらでも、自分のテーマ何か、お客さんがどこにいて、どんなキーワードで探しているのか見つけてくださいね。




PS
初報酬出ましたってうれしい報告受けました。

2週間前くらいに「未来型トレンドマーケティング戦略プログラム」に参加された方からでした。

何もかも初めての中、WordPressにも挑戦されて、マーケティング戦略必死に立てて、キーワード必死に探して頑張ったからだと思います。

記事をこれからも諦めずにコツコツ書き続けていけば、どんどん根っ子が太くなって、凄い成果に繋がっていくのは間違いないですね。


えみも負けないように頑張らなきゃって、力もらいましたよ。





カテゴリ
タグ