えみです。

完全差別化ブログとじぶんビジネスという同じような無料オファーが届いたので、えみも登録しました。


復習できて嬉しかったです。

結論から言いますと、どちらも高額案内があります。

無料オファーなので当たり前ですから笑いましょう。


どちらも疑問に思ったのは、言葉だけ差別化、じぶんビジネスと個性的なコンテンツ作るような表現ですが、無料オファーの仕方、長すぎる動画という他のスタイルと全く変わらないので、ちょっと不思議でした。

特に動画ですが、これ長い時間見させてという洗脳テクニックなので気をつけてくださいね。

完全差別化ブログのほうはオファーも届いたので、それを読んでみました。


書いてある内容と教材は、私の先生と同じマーケティング戦略、ステップメールの秘訣つくのでダイレクトレスポンスマーケティングであることがわかります。

初めての人でもすすめられるブログのことが書いてあります。

間違っていない王道系の教材です。

値段が5,000円くらいならノウハウコレクターえみが現れ、喜んで買ってしまいましたね。


数字の大げさな表現もコピーライティングのテクニックですが、ここでまたえみには疑問が。

マーケティング重視で、個人サロンの人への差別化なら、数字の大げさな表現で引きこむテクニックだけでは
ライティング力が乏しいと思ってしまいます。

このレターに販売者の魂が込められているなら、数字ではなく、もっと来てもらいたい人に向けた心に響くメッセージでも良かったのではないかなです。

しかもステップメールがたったの4ポイントで申し込み自動化なんて。

それには、切り口が1通目でどこまでキャッチコピーではなく、信念を伝えられるかをしっかり教えてくれるといい教材になりますが、少し心配です。

えみは先生から初心者がステップメール作るなら21通用意できるくらいの実力ついてからじゃないとメール読んでもらえませんよって言われました。

ここは心臓部です。えみは未だにステップメールすら作れないです。

作れって言えば、テンプレートのようなたぐいも持ていますから作れます。
でもそれは読んでいただく方に失礼だと思います。

心を込めて、しっかり自分の言葉で、読んでくれた人の心に何か残せるそんな手紙を書いて届けたいです。

ステップメールきちんと作れれば、申し込み自動発生は事実ですが、差別化になるのか不安な秘訣です。


567,000円のコンサルのみの配布物が特典で付きますが、そこまで価値あって567,000円払った人がいるなら、配布してはいけないとも思います。


完全差別化ブログのオファーですが、セミナーに無料招待なので、その時にコンサルプランとか付くんでしょうね。

じぶんビジネスもセミナー時に高額オファーが付くんでしょうね。

購入されたなら、しっかり学んでくださいね。

えみは、どちらもコンサルの実力的には心配です。


タグ